diary

ケア用品あれこれ

3ヶ月に一度の割合でやってくるケア用品見直しの時期がやって来た。 まずシャンプーをルベルのシーウィードに変えた。 前に使っていた無印良品の石けんシャンプーはパッケージにも記載があったのだが、洗い流した瞬間から指通りが悪くなってコンディショナ…

続・ライフログ、日記あるいは遺書

ライフログは生前と死後でその意味合いが全く異なる。 生前のライフログは有用であると筆者も思う。 何時、誰と何処で会い何を話し何を感じたのか。どんな本を読みどの部分に感銘を受けたのか、またはどんな内容が睡眠を促すのか。何を食べれば身体にどんな…

ライフログ、日記あるいは遺書

筆者は今日 という本を読んだ。これは先日読んだ別の本 の中にタイトルがちらりと出たからである。本はまた別の本を連れてくる。 ライフログのすすめ〜はタイトルのとおり、日々あった出来事、仕事の資料、学習した事、出会った人、場所、時間、閲覧していた…

kindle版 新世紀エヴァンゲリオン 1冊50円!

えーなんなのでしょうか。 何時からやっていたのでしょうか。 危うくスルーしてしまうところであった。 巷では今朝からamazonが1時間での配達を完了させるprime nowがはじまりましたよ、すごいですよ。というニュースばかりが取りざたされているが、関係あ…

活性酸素発生につき老化防止措置を取らせて頂きます

運動、してますか? 近頃スポーツクラブ通いまではじめた筆者は近年稀に見る程身体を動かしている。 息をぜぇぜぇ言わせながら頭をよぎるのは活性酸素のことである。 活性酸素とは運動や煙草を吸うと発生し、人体に悪影響を及ぼす憎い奴である。 心臓病やガ…

歯をホワイトニングする

筆者はかつて喫煙者であった。 禁煙をした経緯はかつてのblogに書いている。 ベルリン煙草事情 そうして禁煙をした時から考えていた歯のホワイトニングを試してみる事にした。 ホワイトニングと言っても歯医者で行うものではなく歯磨きによるものである。 歯…

ベンジャミン・フランクリンとブルース・リー

アメリカ合衆国建国の父ベンジャミン フランクリン(100ドルの人)は道徳的理想に到達する為の信念を13の項目に分け、これを実践した。 以下、内容。 節制 飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。 沈黙 自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなか…

靴の話

ビジネスシューズを新調した。 別にビジネスシーンではなくともビジネスシューズを履いている。 筆者はそういう男である。 今回購入した靴もその前に履いていた靴も量販店を覗けば何処にでも売っていそうなビジネスシューズである。 そんなありふれた靴を買…

ドミニック・ローホー シンプルを極める

前々から気になっていたドミニック・ローホー氏の本を読んだ。 彼女の本がミニマリスト増加に一役買ったのは間違いないだろう。知らんけど。 もはやシリーズ化されており本作は2冊目あたりかと思われる。 おそらく基本的な事は1冊目で全て言ってしまってい…

冬仕度 後半戦

昨年までは こういうタイプのインナーを着用して冬を凌いでいたのだが、スポーツ用のレギンスが一番温かい、という噂を耳にしたので今年はレギンスを購入してみた。 確かにスパッツなどより厚手で締め付けもあるので温かい。 ランニング時はこれを履いた上に…

冬仕度 前半戦

秋の風が心身共に寒からしめる11月。冬はもうすぐそこでスタンバっている模様。 筆者もいそいそと冬仕度をはじめた。 防寒は中から、ということで日本国民にすっかり定着した感のある発熱インナーを買い求めた。 筆者が近頃まで着ていたのはもう3年も前のユ…

筆者、スポーツクラブヘ行く

気を抜くと簡単に一月は更新が開いてしまう怠惰なブログへようこそ。 ブログは更新していなかったが筆者はアクティブであった。 どれくらいアクティブであったかと言うとアクティブ人間の巣窟であるスポーツクラブへはじめて訪れ、既に毎週通い詰めるまでに…

経過報告

すっかり冷え込んで来た今日この頃、読者諸賢はいかがお過ごしだろうか。 お風呂、入ってますか? 筆者は今日近所のサウナへと出かけた。 潔癖性である筆者は銭湯、温泉などの類いを得意としなかったが、ドイツから帰国後お風呂の幸せ度は急上昇し、ジェット…

白湯、はじめました。

朝晩はすっかり冷え込むようになったので以前から気になっていた「白湯」を飲んでみた。 白湯とはいっても何の事は無い、ただのお湯である。 お湯(白湯)といって思い出されるのは我が祖母である。 祖母は朝起きてはお湯を飲み、食後にも必ずお湯を飲んだ。…

化粧水について

筆者は皮膚がきわめて弱いので化粧水は常用している。 毎日使うものなのでおみくじ感覚で選ぶのはそろそろ辞めにしよう。そうしよう。 現在使用している無印良品の「化粧水・敏感肌用 さっぱりタイプ」を基準により肌に合った物を探していこうという趣旨であ…

経過報告

今日は経過報告というか経過報告しないという話である。 前回の報告が8月15日時点の63.4kg。 そして最近体重を計ったのがなんと9月2日であり、この時の体重も寸分の狂いも無く63.4kgであった。 それを最後に体重は計っていない。 今現在も体重計を所持して…

新生活の為のアレコレ

筆者は今、金曜ロードショーで「」を見ながらこれを書いている。 冒頭から息をもつかせぬバトルに目が離せない。 思えばこんな風にテレビで映画を見るのも久しぶりである。 番組表を見ると日本テレビによって「あり得ない感動に涙する。」と大袈裟に煽られて…

筆者、シェアハウスに入居する。

しばらく東京にいることにした筆者はシェアハウスへ入居した。 孤独を愛する筆者としては一人暮らしが望ましいのではあるが、また「どっか行っちまいてー。」となった時に気軽に移動出来るようにしておきたかったのである。 筆者が入居したのは4LDKの一戸建…

続・すかいつりー 浅草寺とすみだ水族館と、時々、ペンギン

すかいつりーを諦めすみだ水族館へ向かった筆者は2000円というやや割高感のある入場料金を支払った。 すみだ水族館では「ぬるにょろすい」というなにやら恐ろしげな企画展示を展開しており、筆者の足を重くした。 筆者は動物園の爬虫類・両生類コーナーでは…

すかいつりー 浅草寺とすみだ水族館と、時々、ペンギン

要するに浅草ヘ行ったというお話。 東北の奥深き山中を旅立った筆者は、あちらの湖、こちらの海岸、と何故か水のあるところに多く立ち寄り、内陸地生活のストレスを発散したいようであった。 39都道府県に暮らす人々は内陸県に暮らす人々のストレスを推し…

筆者、旅に出る。

日本へ帰国後の筆者は手術入院を終えて東北の奥深き山中にある実家にて英気を養った。 養ったは良いがなんとなく所在がない。 風が吹けば何処へなりと飛んでいく。そんな事を言いながら無風状態の実家でぬくぬくと過ごした。 するとある日、かつて西欧の街す…

消耗品固定化計画

シャンプーの件「美容師が市販のシャンプーの駄目さを検証した模様」以降、皮膚や毛髪を洗浄するものに対し、懐疑の眼差しを向けるようになった筆者は改めて使用するものを吟味する事にした。 なるほど確かに市販のシャンプーにはラウレスとかラウリルとか書…

追加と新調

無印良品の「トルコオーガニックコットン しっかりフェイスタオル 墨黒」¥650を2枚購入。 34cm×85cmのフェイスタオルとあれど全身を拭くのに使用する。 バスタオルなどという無駄に大きく乾きにくい代物は筆者には必要無い。 汚れの目立たぬ黒を選ぶ辺り抜…

ジュラシック・ワールドで4DXを初体験する

筆者はかねてより楽しみにしていたジュラシック・ワールドを気にもしていなかった4DXでみることにした。 4DXとは、体感型(4D)を演出するために座席が作品中のシーンとリンクし、前後上下左右へ稼働。 また、風、水(ミスト)、香り、煙りなど体感できる…

ミニマリストとはなにか(仮)

最近になって「ミニマリスト」という言葉やその生活実態が各種メディアにも取り上げられるようになり、急速にその認知度を高めているように思われる。 ミニマリストのブーム化である。 そんな中ミニマリストのオフ会に潜入してわかったことという記事が話題…

蒐集家について想うこと

蒐集家は(しゅうしゅうか)と読み、コレクターと同義である。 筆者はご存知、最小限主義者であるので特定の物を集めるということはしていない。 しかし興味が無い、と言えば嘘になる。 筆者がはじめて蒐集という物に興味を抱いたのは、あるテレビのドキュメ…

iphoneのホーム画面を整理する

以前から悩みの種であったiphoneのホーム画面であったが、ここに来てやっと落ち着いたようである。 順に解説すると、 1 一軍アプリ(1ページ) 2 二軍アプリ(1ページ) 3 補欠(4ページ) Reminders(リマインダー/iphone標準) Calendar(カレンダー…

経過報告

同じリズムを繰り返しつつ停滞ムードの我が体重である。 8月はじめにすこーんと体重が落ちているのは20時間程度のファスティングを行ったからである。 その程度のファスティングに効果があるのかは判然としないが、気分的に「今日は食べたくないなぁ。」…

「巨大化する現代アートビジネス」を読む

先月発売されたを読了。 意味の分からないものの代名詞的存在である現代アートを作品を通じてではなく、ビジネスの面から読み解いて行こうではないか、というコンセプトの業界本である。 日本・フランス、アートビジネス市場に遅れを取ったのは何故か 「巨大…

ダンジョン飯2巻 発売

九井 諒子氏のが発売となった。 このダンジョン飯、1巻が発売になるとジワジワと売り上げを伸ばしていき今年の年始頃はamazonのコミックランキングでしばらくの間1位に居座っていた作品である。 上手に描けましたぁー! 内容はタイトル通りダンジョン内の…

「嫌われる勇気」を読む

遅ればせながら昨年のベストセラー を読む。 正確には2013年発刊なのだが細かい事は良いではないか。 アルフレッド・アドラーとその思想 未読の方にさらりと説明をすると、アルフレッド・アドラーの心理学、思想を哲人と青年二人による対話形式で紐解いてい…

美容師が市販のシャンプーの駄目さを検証した模様

美容師が市販シャンプーのダメさを実験したブログが話題に→涙目になるパンテーン・エッセンシャル勢 なぜ市販のシャンプーは髪に良くないのか 当該のブログでは市販のシャンプーが何故駄目なのかをとてもわかりやすく説明しており、ラウリル硫酸Naとラウレス…

2015年ペルセウス座流星群は8月13日極大 条件や良し

AstroArtsによれば今年のペルセウス座流星群は8月13日前後に極大を迎え、月明かりが無く好条件であると言う。 天候にも恵まれれば1時間に30〜50個の流れ星が北東の空を流れ落ち願掛けし放題となる。 普段、書斎派としてその活動範囲をインドアに留めている…

褐色脂肪細胞、刺激するべきか、せざるべきか、それが問題にて候

読者諸賢は褐色脂肪細胞というのをご存知だろうか。 何かこうキャシャーン的なものが産まれそうなネーミングの細胞である。 褐色脂肪細胞とは 褐色脂肪細胞の主な機能は、体を震わせることなく体の熱を生成することである。 新生児や冬眠動物には特に豊富で…

経過報告

8月2日現在の筆者の体重は63.9kgである。ダイエット宣言から1.1kg減。 iphoneアプリのhealthに記録した体重の推移を見てみると、上がったり下がったりしている。 運動を始めてすぐにやや体重が落ちたが、しばらくするとまた戻り、8月に入ってまた下がり始め…

片付かなくて困っている物達

外貨硬貨 まぁ特にかさ張るわけでも無いし、お金はお金なのだが、急に必要になるという事は絶対に無いのでなんとかしたい。 しかしご存知のとおり外貨というのは基本的に紙幣しか両替が出来ない。 大手金券ショップで両替が可能なようだがレートが悪くかなり…

白シャツの黄ばみにはウタマロ石けんがオススメである

所持品リスト(衣類・装飾品・靴)に記載しているこのシャツ。 もう4年程着ていてそろそろ替え時かと考えていた理由は襟の黄ばみであった。 しかし逆に言えばその黄ばみさえ無ければどこもほころんでいないしまだまだ着られるのである。 処分してしまう前に…

ジャングルで小屋を建てる

筆者がインターネット上を徘徊していると面白い動画を発見する。 犬も歩けば棒に当たるものである。 https://www.youtube.com/watch?v=nCKkHqlx9dE 肉体美を惜しげも無くさらす男性が黙々とジャングルで小家を建てるという動画である。 冒頭で石を鉈状に成形…

続・筆者、所持品を数える

消耗品などはどうしたものか、仕事道具との線引きはどの辺りでするべきか、などスッキリしない感じはあるものの、概ね所持品を数え終わる。 やっぱり(やわらか)かった リストが出来上がる頃にはもう数は問題ではないなという気がしていた。 その理由は二つ…

経過報告

目標体重はとりあえず60kgと設定。年内に59kg台を盤石とする。 BMIは気にしない。 筋肉は付け過ぎず、同じ洋服を変わらず着用できればいいよね(とくにスーツ)という感じ。 現在取り組んでいるダイエットメニュー。 ・ジョギング45mn~1h。 距離にすると7〜8…

無印良品 セミカラーワイドシャツ

長い間愛用していたシャツに限界が訪れたので買い替え。 素材は違えどつくづく冒険しない服選び。 しかしこの程度のものが一番着回しが効くのである。筆者の場合。 白状すれば全く同じ商品を求めて無印良品へ向かったのだがさすがに5年も前と同じ商品は置い…

audio-technica スポーツ用イヤホン

以前から検討していたジョギング用のイヤホンを購入。 audio-technicaのsonic sportというシリーズ。 ヨドバシカメラ店頭で¥2000。 イヤホンは汗ですぐノイズが混じるようになるのでなかなか高いものには手が出ない。 なのでいつも3000円以内のものを購入し…

MacBookのキートップ、逝く

ご覧の有様である。 キートップの連結部位の一つが欠けdeleteキーが開け閉め出来る状態に。 最初に壊れたのがdeleteキーである事が「なんか最小限主義者っぽい。」 などと思ったがそれは単にミスタイプや書き直しなどが多い事の裏付けとなるだけであった。 …

鼠径ヘルニアの手術

旧ブログ「海外移住のススメ〜ドイツ篇〜」やこのブログでも度々書いてきたように筆者は病み上がりである。(上がりきっていない。) 病名は鼠径ヘルニア。俗にいうと「脱腸」という不名誉な感じの名前の病気である。 腹膜から臓器がはみ出てしまい、それが…

ダイエット宣言2015

最小限主義。それは所持品だけに留まらず肉体にも適用されるのである。 鍛え上げられた肉体によって醸し出される洗練さはいかなる衣服も敵う事は無いであろう。 筆者はそう考える。 しかし現実というのはいつだって厳しいのである。 ドイツでの荒れた食生活…

筆者、近況を綴る

ベルリンの厳しい冬を越えて帰国した春。 筆者は入院を余儀なくされた。 本来あるべき部位から脱出したアレがいよいよ娑婆にまで出ようとした為に手術したのであった。 「あの木の葉が全て落ちた時・・・。」 などと病床で呟いてみたが時期が時期だけに枝葉…

筆者、所持品を数える

話は3年前に遡る。 もともと多くを求めず高いミニマルIQ(知能が最小限という意味ではない。)を保持していた筆者は、もはや片付けるべき物を見つけられずにいた。 「ここがお片付けの最果てか・・・。」 しかしそんな筆者をじつは掌の上で遊ばせていたの…

筆者、主義を掲げる

筆者初の海外移住生活を綴ったブログ「海外移住のススメ〜ドイツ篇〜」もそろそろネタが尽き始めたが、「駄文を書き散らすのも悪くないものだな。」と誤った悟りを開いた初夏、読者諸賢はいかがお過ごしだろうか。 何について書いてもよく、更新を迫られたり…