diary

必死剣 鳥刺し

世間がスターウォーズの新作公開で湧く中、筆者は藤沢周平氏原作の隠し剣シリーズの一遍、「必死剣 鳥刺し」の映画を鑑賞した。 筆者は藤沢氏の原作小説は読んだ事は無いが、山田洋次監督を始めとする実写化シリーズのファンである。 「必死剣 鳥刺し」は他…

iOS版ドラゴンクエスト2 悪霊の神々

先日半額の250円で販売されていたiOS版のドラクエ2をやっている。 ややエンカウント率が高いが、ボリューム、操作ともにスマホでやるには丁度良い。 パソコンで動画を眺める傍らレベルを上げたりしている。 すでにロト装備を集める段階である。 世界を救う…

おかしの家 第9話 感想

いよいよ次週最終回となった「おかしの家」。 最終回を前にして盛り上がりは頂点に達した!という感じではない。 7話、8話のような舵のきり方は9話には無く、「あとはただ静かに終わってゆきます。」という寂しげな雰囲気であった。 前回損害賠償の訴状が…

ふたご座流星群2015出棺

一縷の望みに賭けて早起きしましたとも。 空は一面の雲がおおってございます。 即二度寝。 あまりに流星群のことばかり考えていたからか、無事流星群を見れたという夢まで見ましたとも。 これはこれで悪くなかったように思う。 流星というよりは隕石だったけ…

ふたご座流星群2015葬儀

関東は曇っている。 筆者のいる東京ももちろん曇っている。 流星の数がピークを向かえる15日午前3時も曇っている。 流星どころか星すら見えない。 こればかりは致し方無い。 しかしこの度のような絶好機がつぎに訪れるのは10年後だという。 諦めが悪くSOL…

木曜日のフルット 5巻 発売

「」が発売になった。 楽しみにしておりましたとも。 新聞の4コマの様と書いたのは時事ネタを扱っているからであり、実際には3ページほどのショートストーリーが鯨井先輩と半ノラネコのフルットを中心に描かれ、普遍的な面白さを有するマンガである。 よく…

筆者は帰国したか。

今日はドイツへ移住する前によく行っていた地域に足を踏み入れた。 そこには久しぶりとか懐かしいといったようなものを超えた何かがあった。 せいぜい2年ぶりくらいなのだが、なんだか違って見える。 こういうのは実はよくあって少しずつ帰って来たんだなぁ…

おかしの家 第8話 感想

今回も良かった。 しかしいささか急ぎ過ぎではないか。 めまぐるしく色んな事が事が起こり、登場人物の関係やら想いやらが明らかになっていく。 このドラマにおける太郎と三枝の関係性は本当にいいなぁと思う。 それから八千草氏演じるおばあちゃんに認知症…

戦車ゲー TOP TANK

最近隙間時間についついやってしまう「TOP TANK」というスマホゲーム。 戦車の砲台をういーんと動かして弾を発射して、向かってくる敵機を撃墜するだけなのだが、簡単なしくみ故に中毒性がある。 撃墜した数、撃墜した距離や連続ヒット数、進行距離な…

経過報告

体重の記録をiphone標準アプリのHealthに戻した。 しかし相変わらずハートが目障りだ。 先ほど約一月ぶりに銭湯ヘ行き体重を量った。 61.5kgと一月前に比べると1kg増えた。 先月辺りからマッソゥを増やすべく筋トレを増やしたのと、最近では夜ご飯も割とし…

ふたご座流星群2015

今年もやって参りました。 ふたご座流星群の極大が一週間後に迫った。 AstroArtsによれば今年は月明かりも無く、近年で最高の観察条件であるという。 しかし二年前も同じようなことを言ってはいなかったか。 ふたご座流星群はにわかにボジョレーヌーボーと同…

映画のファッションアイテムが買えるアプリ The Take

筆者はファッション雑誌はほとんど手に取らない。 洋服を買うとき何を参考にしているかといえば、そう「映画」である。 しかし、「おぉ、あのシャツよいな。」と思ってもどこで売っているのかも解らないし、そもそも売っているものなのか、筆者に買える値段…

おかしの家 第7話 感想

前回の阿呆な展開を引きずり第7話も阿呆継続。 かと思いきや突然の左折、いや右折か。 とにかく急ハンドルを切って物語が動き出したので筆者は驚いた。 この物語で死が訪れるとしたらそれは一人しかいないだろう、とたかをくくっていたらまさか、まさかの、…

Amazon Prime Airに見る近未来

https://www.youtube.com/watch?v=MXo_d6tNWuY かつての近未来SFの世界が今まさに。 ということでドローンを使用した物流が現実味を帯びて来たという話。 日本ではもう規制の対象となってしまったドローン。 その機動性を発揮させるには窮屈な環境となりつつ…

Coleman 寝袋

シェアハウスに備え付けの寝具だけでは朝方の冷え込みで目が覚めてしまうようになったので寝袋を購入した。 Colemanにしてはリーズナブルな封筒型の寝袋。 薄手だが室内使用であれば十分暖かい。膝に掛けておくだけでも良い。 筆者はベッドに敷き布団/シー…

PSP向けコンテンツ販売終了

いずれ来るだろうなとは思っていたものが来てしまった。 PSP規格のソフト、ゲームアーカイブス、ビデオ、UMDPassport、とPSPからオンラインで購入出来るコンテンツの販売が終了、とのこと。 何を隠そう筆者はPSPユーザーである。 ユーザーである、というか今…

よつばと!13巻発売

やっと出ましたね。 このマンガを楽しみにしている人が日本にどれだけいるのだろうか。 もはや「国民的」と呼ぶにふさわしいのではないだろうか。 筆者はまだ読んでいない。 しかし本当のところを言うと今日コンビ二で耐えきれなくなってチラッと見た。 たま…

おかしの家を見ている

久しぶりに筆者はテレビドラマに夢中になっている。 水曜日、深夜に放送している「おかしの家」である。 今週も最高でしたな。 深夜に放送しているとは言え、よい子と筆者は寝ている時間なのでGYAOで見ている。 物語全体に漂う喪失感と寂しさ、終わりの予感…

蛍光灯、白熱灯の製造禁止について

昨夜、現金不要論を説き世の中の仕組みをあっちむいてほいする難しさを痛感した筆者は今朝の瓦版を見て憤慨した。 「蛍光灯、白熱灯などはエネルギー効率悪いから製造禁止!」と政府が発表したからである。 2020年にはLEDのみでやっていくらしい。 なんとい…

お金のカタチ

今宵は折角の満月だというのに東京は雨が降って寒い。 筆者は熱いよりは寒い方が好きだ。何故ならば暖かい部屋でぬくぬくとしている事が何より幸せだからである。 そういう訳だからおでんをつつきながら駄弁を貪る。 先月からマイナンバーの発行がはじまり筆…

ケア用品あれこれ

3ヶ月に一度の割合でやってくるケア用品見直しの時期がやって来た。 まずシャンプーをルベルのシーウィードに変えた。 前に使っていた無印良品の石けんシャンプーはパッケージにも記載があったのだが、洗い流した瞬間から指通りが悪くなってコンディショナ…

続・ライフログ、日記あるいは遺書

ライフログは生前と死後でその意味合いが全く異なる。 生前のライフログは有用であると筆者も思う。 何時、誰と何処で会い何を話し何を感じたのか。どんな本を読みどの部分に感銘を受けたのか、またはどんな内容が睡眠を促すのか。何を食べれば身体にどんな…

ライフログ、日記あるいは遺書

筆者は今日 という本を読んだ。これは先日読んだ別の本 の中にタイトルがちらりと出たからである。本はまた別の本を連れてくる。 ライフログのすすめ〜はタイトルのとおり、日々あった出来事、仕事の資料、学習した事、出会った人、場所、時間、閲覧していた…

kindle版 新世紀エヴァンゲリオン 1冊50円!

えーなんなのでしょうか。 何時からやっていたのでしょうか。 危うくスルーしてしまうところであった。 巷では今朝からamazonが1時間での配達を完了させるprime nowがはじまりましたよ、すごいですよ。というニュースばかりが取りざたされているが、関係あ…

活性酸素発生につき老化防止措置を取らせて頂きます

運動、してますか? 近頃スポーツクラブ通いまではじめた筆者は近年稀に見る程身体を動かしている。 息をぜぇぜぇ言わせながら頭をよぎるのは活性酸素のことである。 活性酸素とは運動や煙草を吸うと発生し、人体に悪影響を及ぼす憎い奴である。 心臓病やガ…

歯をホワイトニングする

筆者はかつて喫煙者であった。 禁煙をした経緯はかつてのblogに書いている。 ベルリン煙草事情 そうして禁煙をした時から考えていた歯のホワイトニングを試してみる事にした。 ホワイトニングと言っても歯医者で行うものではなく歯磨きによるものである。 歯…

ベンジャミン・フランクリンとブルース・リー

アメリカ合衆国建国の父ベンジャミン フランクリン(100ドルの人)は道徳的理想に到達する為の信念を13の項目に分け、これを実践した。 以下、内容。 節制 飽くほど食うなかれ。酔うまで飲むなかれ。 沈黙 自他に益なきことを語るなかれ。駄弁を弄するなか…

靴の話

ビジネスシューズを新調した。 別にビジネスシーンではなくともビジネスシューズを履いている。 筆者はそういう男である。 今回購入した靴もその前に履いていた靴も量販店を覗けば何処にでも売っていそうなビジネスシューズである。 そんなありふれた靴を買…

ドミニック・ローホー シンプルを極める

前々から気になっていたドミニック・ローホー氏の本を読んだ。 彼女の本がミニマリスト増加に一役買ったのは間違いないだろう。知らんけど。 もはやシリーズ化されており本作は2冊目あたりかと思われる。 おそらく基本的な事は1冊目で全て言ってしまってい…

冬仕度 後半戦

昨年までは こういうタイプのインナーを着用して冬を凌いでいたのだが、スポーツ用のレギンスが一番温かい、という噂を耳にしたので今年はレギンスを購入してみた。 確かにスパッツなどより厚手で締め付けもあるので温かい。 ランニング時はこれを履いた上に…