読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minimalism

所持品リストについて

自分の持ち物がようやく手元に全て戻ってきたり移住後増えた物もあるので、このブログに掲載している所持品リストも整理した。 しかしまだ途中だ。 「一体何の為にそんなことをしているのだ。」と訝しがる読者諸賢もおられよう。 まったくである。 自分の持…

どうする保冷!? 冷蔵庫 VS クーラーボックス VS なし!

緩やかに暖かくなり梅雨の足音も聞こえ始めた今日この頃。 筆者は頭を抱えている。 日本のでっぱりに移住後の筆者の食生活は大変に簡易的なものとなっている。 まぁそうでなくても簡易的ではあるのだが、片手で足りる程度のレパートリーでここ3ヶ月ほどを過…

ミニマリストのお仕事

本日から始業という読者諸賢も多かったであろう。 よいスタートを切ることができたであろうか。 血気を高め息巻いて仕事始めを迎えた諸兄も、うんざり、どんより、溜め息まじりに始まっちゃった諸兄もまずはお疲れ様でした。 一年は始まったばかりである。 …

近藤麻理恵氏の情熱大陸に思うこと

今週の情熱大陸は「片付けコンサルタント」近藤麻理恵氏。 著書で一躍時の人となった片付ける人であり、断捨離ブームの火付け役である。 突発的にミニマリストになろうとした人、これからなろうとする人にとって大規模なお片付けは避けて通れない道であるの…

ノームコアって?

先週「がっちりマンデー」を視ていると、今年ある業界で重要だったキーワードというのが取り上げられており、ファッション業界のキーワードは「ノームコア」だったそうである。 「なんですか、それは?」 ノームコアは(ノーマル)+(ハードコア)=ノーム…

身だしなみ VS 脱毛の危機

紳士たるもの身だしなみに気を使い清潔感を損なう事無く乙女とのクリスマス逢瀬に望むべし。 異論はあるまい。 身だしなみと言えば、服装、靴、手指、顔面、口臭、体臭、そして頭髪である。 今日は整髪について考えてみよう。 まず上記した出来損ないの4コ…

お金のカタチ

今宵は折角の満月だというのに東京は雨が降って寒い。 筆者は熱いよりは寒い方が好きだ。何故ならば暖かい部屋でぬくぬくとしている事が何より幸せだからである。 そういう訳だからおでんをつつきながら駄弁を貪る。 先月からマイナンバーの発行がはじまり筆…

歯をホワイトニングする

筆者はかつて喫煙者であった。 禁煙をした経緯はかつてのblogに書いている。 ベルリン煙草事情 そうして禁煙をした時から考えていた歯のホワイトニングを試してみる事にした。 ホワイトニングと言っても歯医者で行うものではなく歯磨きによるものである。 歯…

ドミニック・ローホー シンプルを極める

前々から気になっていたドミニック・ローホー氏の本を読んだ。 彼女の本がミニマリスト増加に一役買ったのは間違いないだろう。知らんけど。 もはやシリーズ化されており本作は2冊目あたりかと思われる。 おそらく基本的な事は1冊目で全て言ってしまってい…

白湯、はじめました。

朝晩はすっかり冷え込むようになったので以前から気になっていた「白湯」を飲んでみた。 白湯とはいっても何の事は無い、ただのお湯である。 お湯(白湯)といって思い出されるのは我が祖母である。 祖母は朝起きてはお湯を飲み、食後にも必ずお湯を飲んだ。…

筆者、シェアハウスに入居する。

しばらく東京にいることにした筆者はシェアハウスへ入居した。 孤独を愛する筆者としては一人暮らしが望ましいのではあるが、また「どっか行っちまいてー。」となった時に気軽に移動出来るようにしておきたかったのである。 筆者が入居したのは4LDKの一戸建…

消耗品固定化計画

シャンプーの件「美容師が市販のシャンプーの駄目さを検証した模様」以降、皮膚や毛髪を洗浄するものに対し、懐疑の眼差しを向けるようになった筆者は改めて使用するものを吟味する事にした。 なるほど確かに市販のシャンプーにはラウレスとかラウリルとか書…

追加と新調

無印良品の「トルコオーガニックコットン しっかりフェイスタオル 墨黒」¥650を2枚購入。 34cm×85cmのフェイスタオルとあれど全身を拭くのに使用する。 バスタオルなどという無駄に大きく乾きにくい代物は筆者には必要無い。 汚れの目立たぬ黒を選ぶ辺り抜…

ミニマリストとはなにか(仮)

最近になって「ミニマリスト」という言葉やその生活実態が各種メディアにも取り上げられるようになり、急速にその認知度を高めているように思われる。 ミニマリストのブーム化である。 そんな中ミニマリストのオフ会に潜入してわかったことという記事が話題…

蒐集家について想うこと

蒐集家は(しゅうしゅうか)と読み、コレクターと同義である。 筆者はご存知、最小限主義者であるので特定の物を集めるということはしていない。 しかし興味が無い、と言えば嘘になる。 筆者がはじめて蒐集という物に興味を抱いたのは、あるテレビのドキュメ…

iphoneのホーム画面を整理する

以前から悩みの種であったiphoneのホーム画面であったが、ここに来てやっと落ち着いたようである。 順に解説すると、 1 一軍アプリ(1ページ) 2 二軍アプリ(1ページ) 3 補欠(4ページ) Reminders(リマインダー/iphone標準) Calendar(カレンダー…

片付かなくて困っている物達

外貨硬貨 まぁ特にかさ張るわけでも無いし、お金はお金なのだが、急に必要になるという事は絶対に無いのでなんとかしたい。 しかしご存知のとおり外貨というのは基本的に紙幣しか両替が出来ない。 大手金券ショップで両替が可能なようだがレートが悪くかなり…

続・筆者、所持品を数える

消耗品などはどうしたものか、仕事道具との線引きはどの辺りでするべきか、などスッキリしない感じはあるものの、概ね所持品を数え終わる。 やっぱり(やわらか)かった リストが出来上がる頃にはもう数は問題ではないなという気がしていた。 その理由は二つ…

筆者、所持品を数える

話は3年前に遡る。 もともと多くを求めず高いミニマルIQ(知能が最小限という意味ではない。)を保持していた筆者は、もはや片付けるべき物を見つけられずにいた。 「ここがお片付けの最果てか・・・。」 しかしそんな筆者をじつは掌の上で遊ばせていたの…

筆者、主義を掲げる

筆者初の海外移住生活を綴ったブログ「海外移住のススメ〜ドイツ篇〜」もそろそろネタが尽き始めたが、「駄文を書き散らすのも悪くないものだな。」と誤った悟りを開いた初夏、読者諸賢はいかがお過ごしだろうか。 何について書いてもよく、更新を迫られたり…