片付かなくて困っている物達

外貨硬貨

まぁ特にかさ張るわけでも無いし、お金はお金なのだが、急に必要になるという事は絶対に無いのでなんとかしたい。 しかしご存知のとおり外貨というのは基本的に紙幣しか両替が出来ない。 大手金券ショップで両替が可能なようだがレートが悪くかなりの損になるということでなかなか手が出ない。 持っていても使い道が無い物を所持している事はやわらかな最小限主義者にとって苦痛である。 しかしいつかアメリカには行きたいと思っているし、ドイツや他のヨーロッパ諸国にもまた行きたいと思っているのでその時の為と思って我慢している。 持っているのはお金なのに我慢しているとはおかしな話である。

充電器

Screen Shot 2015-07-04 at 15.08.44 左からMacBook充電器延長コード、MacBook充電器、iphone充電器、ipod shuffle充電器、プリペイド携帯電話充電器(仕事用)、一眼レフカメラ充電器、デジタルビデオカメラ充電器(仕事用)、電子辞書充電器、モバイルルーター充電器、PSP充電器である。   見ていても書いていても嫌になる充電する為のアレコレである。 そろそろ規格を統一していくような物があれば良いなと思う。 せめて同一メーカー内だけでもあれば全然違うはずである。 これ等のコードがまとまりにくいことも許し難し。 これでも結構工夫している。 しかしうまくまとめたは良いが今度は出番が来た時サッと使えないというジレンマが発生するのである。   一体この物を減らしたいという衝動は何処から来るのだろうか。 心理学的には部屋を片付けたり物を捨てたりしたいという欲求はそのまま思考の状態を表していて、大小何らかの問題を抱えている事からくるそうである。 心当たりがあり過ぎて困る。 しかし物を片付けたからと言って諸々の問題も片付くわけではなかったりする。 まぁ抱えている問題に対処するにあたって身辺が片付いているという状態は良いのかもしれん。 だがしかし、 問題を抱える→物を片付ける→片付かない物がある→問題を抱える というループにハマっている悲しき最小限主義者はこちらです。