経過報告

8月2日現在の筆者の体重は63.9kgである。ダイエット宣言から1.1kg減。

iphoneアプリのhealthに記録した体重の推移を見てみると、上がったり下がったりしている。 運動を始めてすぐにやや体重が落ちたが、しばらくするとまた戻り、8月に入ってまた下がり始めている。 俗にいう筋肉太り、と言うか療養生活で落ちきった筋肉が戻っただけであろう。 そして体内の水分量が変化しているだけで本質的な体重はたぶんあまり変わっていない。 しかし見た目にはやや骨張って来た感じがあるのでヨシヨシと己の肉体を栄やす。

夏の運動はキツいばかりで体重が落ちる印象はあまり無い。 エアコンに当たったりして思いのほか代謝が落ちていたり、そもそも代謝を上げなくてもあっついという理由で痩せにくいのだと言う。 夏が嫌いな筆者は

「夏というのは本当にろくな事が無い。」

とぼやく。去年の今頃に筆者は耳をパックリとやっていた。 筆者、ドイツの病院へゆく

現在の筆者は日中はわりとじっとしている事が多いので、夜運動する時間になると「オラ、わくわくすっぞ。」な状態になり路上へと飛び出していく。 身体が動くとはなんと素晴らしいことであろうか。   ところでiphoneアプリのhealthだが、アプリを開くと時々体重を記録していたダッシュボードが空になっている事があり筆者を苛立たせる。   「iphoneと呼べるのは、iphoneだけ」   というCMもまた筆者を苛立たせる。   「そりゃ、そうだろうよ。」と誰にともなく突っ込みを入れる。 段々とAppleを嫌いになり始めているのは彼らが調子に乗り始めているからなのか、筆者がヘソ曲がりであるからなのか。 それは恐らく後者である。