断食、明ける

本日午前9時、約二日の断食を終える。 効果てきめん。 スッキリする。   24時間程度の断食であれば2ヶ月に一度くらいの頻度で行っているが、48時間でやるのは久しぶりであったこと、実施前まで食事量が増えており胃が大きくなっていた事が手伝って今回の断食はしんどかった。   やはり体温が上がらず寒いのと、結構精神的な落ち込みがあり過去のムニャムニャを無用に掘り起こしたりした。 そうでなくても年の瀬というのはあまりニューイヤーでハッピーだ、というような精神状態にならぬのでますます泥沼にハマり「どうせ筆者なんて・・・。」みたいな事を延々やっていた。   食べ物を食べられないというのは結構メンタルにくるのである。 フィジカル的欠如がメンタルに及ぼす影響は計り知れない。 だからこそ断食明けの食事は美味しく有り難いものになる。   今朝5時に目を覚ましベッドの中で伸びをすると、それだけで少し目眩を起こしているのがわかったので、ゆっくり起き上がって白湯を飲み、9時にタマネギの味噌汁を作って飲む。 本来もうちょっと時間を置いてならして行くべきなのだが、昼過ぎにバナナとヨーグルトを食べる。 17時30分、少し早めの年越し蕎麦をすすり2015年最後のランニングへと出かけた。 大晦日だって走る。 それが習慣というものである。   年明けには食事内容から炭水化物を大幅にカットして筆者のベスト体重、56kgを2016年の目標体重とする。 ベストと言うか身長の伸びが終わって一番軽かった頃の体重であり、BMIとしては20を切ろうかというところ。 今よりマッソゥは少なかったはずなのでやや高い目標となるが、筆者がんばる。   それでは良いお年を。 今日のランニングミュージック Eagles of Death Metal ー Don't Speak (I Came to Make a Bang)