Bracciano スリッポンスニーカー

今年もスリッポンを購入。

だいたいいつも靴量販店で売っている1000円程度の白いデッキシューズを買っていたのだが、移住先には靴量販店など存在しないのでamazonで購入した。セールしてたし。   Braccianoはamazonのシューズカテゴリーで安い順に検索すると割と最初の方に出てくるブランドで、安物ではあるのだが作りはしっかりしているし、デザイン的にも余計なことをしていないので筆者の好むところである。   Braccianoの靴を買うのは今回が二度目である。 一度目はこちらのブーツを購入。 braccianoブーツ 結構気に入って愛用していたのだがドイツから帰国時に荷物を軽くするため処分。 「安かったしまた買おう」と思っていたのだが現在は生産終了。 珍しく処分したことを後悔した。

読者諸賢もお気付きの通り筆者は鼠色の靴が好きである。 なんだか色々な服に合わせやすい気がしているのだがそれは気のせいかもしれない。 オシャレにはまったく自信が無い。 「うわ、ダッセェ。」と思われたところで別に意にも介さない。 それが非オシャレ民というものである。     ところで最近の筆者は落ち込んでいる。 筆者が好きなバンドBOOM BOOM SATELLITES[ブンブンサテライツ]が活動終了を宣言したためである。 これまでも好きなバンドが解散、休止するということは幾度となくあったが今回ほど筆者の心象をベッコリ凹ませたことはなかった。 解散理由が方向性の違いとか兄弟喧嘩とかそんなことならまだよかったのになぁと思う。   筆者のランニング用プレイリストにはいつもBOOM BOOM SATELLITESの曲が入っている。 BOOM BOOM SATELLITESの楽曲はストイックな行為によく似合う。 それはそのまま彼らの制作スタイルが反映されているかのようである。

来る6月22日。彼らの最後のアルバムがリリースされる。 楽しみであり寂しくもある。 川島氏並びに中野氏に感謝と慰労の意を表したい。 そしてこれからもお世話になります。